全員の事業拡大を目指すビジネス朝食会 BNI Be Beeチャプター

Activities Be Bee活動報告

2019.02.14

2/5の第298回定例会が開催されました。

今回のメインプレゼンは【相続税コンサル】カテゴリーの田中さんでした。

田中さんは企業税務よりも資産税に強い税理士ですが、業務内容は確定申告や譲渡所得、事業所得、事業承継、企業承継、財団法人、一般社団法人、宗教法人など多岐に渡っております。
一般的な相続対策だけでなく、法人や公益社団法人を利用した相続などもご提案して頂けます。

相続対策をご検討されている方は、一度、田中さんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

2019.02.6

1/29の第297回定例会の定例会が開催されました。
今回のメインプレゼンは【イタリアンバル】カテゴリーの伴野さんでした。

伴野さんは三軒茶屋で「ドイーニョケンタローネ」というワインの美味しいイタリアンバルを経営されております。

ビール以外に置いてあるお酒はワインのみ。ワインは50種類以上は常備しているとのことですので、ワインが苦手の方でも飲みやすいワインからワイン通の方が好まれるワインまでの幅広く取り揃えています。
お食事も150種類以上用意しており、ワインに合うような味付け、食材で、ワインが進むこと間違いなしです。

皆さんのまわりでワイン好きの方はもちろん、ワインが少し苦手に思っている方も一度、伴野さんのお店「ドイーニョケンタローネ」に行かれてはいかがでしょうか。

2019.02.5

1/22の第296回定例会の定例会が開催されました。
今回のメインプレゼンは【ヘッドハンティング】カテゴリーの遠藤さんでした。

遠藤さんは個人はもちろん、中小企業の応援団として、それぞれにて適した生命保険の商品を提供する仲間をさがしております。
遠藤さんのモットーは一流のビジネスマンに一流の生き方を提供するために、日々活動をされています。

遠藤さんがスカウトされる方は経営者や役員に営業している方、資産家や地主や医者へ営業している方、銀行、証券、不動産、ハウスメーカー、MRにお勤めの方が多いようです。

皆さんのまわりで転職したい方はもちろんですが、働き方に疑問を持たれてる方や生命保険の業界に挑戦されたい方がいらっしゃれば、遠藤さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2019.01.18

1/15の第295回定例会は17名と多くのビジター様にお越しいただき、大変盛況でした。

今回のメインプレゼンはBNI東京南エグゼクティブディレクターの藤本さんでした。

藤本さんは今までに6のチャプターの立ち上げを行い、15のチャプターの補佐を行っております。
BNIの利点のプレゼンは非常にわかりやすく、ビジター様も非常に興味深く聞かれておりました。

私たちBebeeチャプターでは新たなメンバーを随時募集中です。是非、みなさんも私たちと一緒にビジネスを拡大しましょう!

2019.01.9

1/8の第294回定例会の定例会が開催されました。

今回のメインプレゼンは【証券】カテゴリーの横溝さんでした。

横溝さんの証券会社はインターネットを使用しない対面型の証券会社です。
インターネットを使用しない分、お客様との距離が近く、親身になって対応していただけます。
最近はお客様も高齢化されているとのことで、相続に関する相談を多く扱っており、その中でも「家族信託」についての相談も多いようです。

信託は信頼できる人に資産を託す制度です。もし、ご自身が認知症などになってしまった場合、資産を動かすことが難しくなります。そうならないためにも、「信託」の制度を利用する必要があります。

証券を購入したい方はもちろんですが、親御さんが施設に入った方やこれからについて不安な方なども
横溝さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2019.01.9

12/25の第293回定例会が開催されました。

今回のメインプレゼンは【カメラマン】カテゴリーの金森さんでした。

金森さんは書道家でもあるカメラマンです。
ご自身が書道家であることを活かして、飲食店のメニューの写真撮影に加え、メニュー表の作成、看板の文字の作成も行ってくれます。
人物や物だけでなく、不動産会社から依頼で外観、内観の写真撮影も行っており、プロならではの視点と技術で撮影してくれます。不動産会社もインターネットで入居者を募集をする時代なので、写真をキレイに撮るのはとても重要なことです。
簡単なレタッチ(修正)作業であれば、ご自身で行うことも可能です。

ホームページなどに掲載する写真をプロに撮影依頼したい方は金森さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2018.12.21

12/18の第292回定例会は5名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【古物商・買取専門】カテゴリーの野川さんでした。

野川さんはブランド品や骨董品だけでなく、様々なものを買い取ることが可能です。
店頭だけの買い取りだけではなく、出張での買い取り、宅配での買い取りも行っており、リピーターも多くいらっしゃいます。
断捨離でご売却する方、資金を必要としていてご売却される方だけでなく、不動産会社からの依頼により売却の決まった不動産の残置物撤去前に買い取る物があるかどうかなどの調査も行っております。

幅広い品目での買い取りが可能だからこそ、様々なニーズに対応することが出来ます。

断捨離したい方、資金を必要としている方、価値はあるのだけどもどこで買い取ってもらえば良いのかわからなくて困ってる方は野川さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2018.12.21

12/11の第291回定例会は2名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【弁護士(事業戦略)】カテゴリーの原さんでした。

弁護士業務の中には主に、紛争法務、予防法務、戦略法務の三つに分かれています。
原さんはその中でも戦略法務を主に扱っております。戦略法務とは、「事業の重要な経営判断にあたり、法的な見地から多数当事者の利害関係を考慮し、最適なスキーム(解決策・計画)を提案すること」です。
具体的な業務としては、事業拡大・縮小のためのM&A、事業縮小のための工場・店舗の閉鎖、会社の合併、新規事業開始のためのスキーム提案を行っております。
原さんは東証一部上場の百貨店の閉鎖やケーブルテレビ会社の新サービス開始の準備など、様々なことを行っております。

事業拡大、縮小、承継を検討している経営者の方は、原さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2018.12.5

12/4の第290回定例会は6名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【不用品回収】カテゴリーの玉井さんでした。

玉井さんは便利屋として不用品回収や引越だけでなく、多岐に渡る業務に対応することが出来ます。
今回ご紹介された業務は、入居者が押入れの中板を撤去してしまったために退去の前に行った押入れの造作工事や、高所作業車を利用しての店舗の看板設置、高齢者のご自宅(ゴミ屋敷)の清掃業務についてご紹介していただきました。
どんな仕事でも基本的には「NO」とは言わない玉井さんの姿勢を垣間見ることが出来ました。

玉井さんは、購入した家具の組み立てが難しくてご自身で出来ない、自宅を数日空けるためにペットの世話をして欲しいなど、身近の困り事を解決してくれます。
こんな事を頼んでもいいのかな?と思う事もあるかもしれませんが、身の回りのことでお困りの方は、玉井さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2018.12.4

11/27の第289回定例会が開催されました。

今回のメインプレゼンは【リフォーム診断】カテゴリーの鋤田さんでした。

鋤田さんは住宅、アパートなどのリフォームのご提案の際に、リフォーム資金を作り出すところからご提案してくれます。
建物は長年の風雨にさらされ、自分自身では気付かない被害を受けていることが多く、火災保険を利用できるケースが大変多いです。

また、火災保険は火事の時しか利用できないと思われてる方も多く、このような被害を受けていても申請しても良いかわからずに、そのままにしていたり、被害状況に気付いてなく申請されていないのが実情です。鋤田さんは、そんなお客様のサポートを行い、リフォーム資金のご提案も行ってくれます。
火災保険は自動車保険と異なり、利用しても金額が上がったりすることはありませんので、安心して利用することが出来ます。

保険特約によっては、トイレの詰まりやお部屋の子どもの落書きなどにも保険を適用させることが出来るようです。こういった保険内容のチェックや、5年以上経過した建物をお持ちの方がいらっしゃいましたら、鋤田さんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。