全員の事業拡大を目指すビジネス朝食会 BNI Be Beeチャプター

Activities Be Bee活動報告

2018.12.21

12/18の第292回定例会は5名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【古物商・買取専門】カテゴリーの野川さんでした。

野川さんはブランド品や骨董品だけでなく、様々なものを買い取ることが可能です。
店頭だけの買い取りだけではなく、出張での買い取り、宅配での買い取りも行っており、リピーターも多くいらっしゃいます。
断捨離でご売却する方、資金を必要としていてご売却される方だけでなく、不動産会社からの依頼により売却の決まった不動産の残置物撤去前に買い取る物があるかどうかなどの調査も行っております。

幅広い品目での買い取りが可能だからこそ、様々なニーズに対応することが出来ます。

断捨離したい方、資金を必要としている方、価値はあるのだけどもどこで買い取ってもらえば良いのかわからなくて困ってる方は野川さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2018.12.21

12/11の第291回定例会は2名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【弁護士(事業戦略)】カテゴリーの原さんでした。

弁護士業務の中には主に、紛争法務、予防法務、戦略法務の三つに分かれています。
原さんはその中でも戦略法務を主に扱っております。戦略法務とは、「事業の重要な経営判断にあたり、法的な見地から多数当事者の利害関係を考慮し、最適なスキーム(解決策・計画)を提案すること」です。
具体的な業務としては、事業拡大・縮小のためのM&A、事業縮小のための工場・店舗の閉鎖、会社の合併、新規事業開始のためのスキーム提案を行っております。
原さんは東証一部上場の百貨店の閉鎖やケーブルテレビ会社の新サービス開始の準備など、様々なことを行っております。

事業拡大、縮小、承継を検討している経営者の方は、原さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2018.12.5

12/4の第290回定例会は6名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【不用品回収】カテゴリーの玉井さんでした。

玉井さんは便利屋として不用品回収や引越だけでなく、多岐に渡る業務に対応することが出来ます。
今回ご紹介された業務は、入居者が押入れの中板を撤去してしまったために退去の前に行った押入れの造作工事や、高所作業車を利用しての店舗の看板設置、高齢者のご自宅(ゴミ屋敷)の清掃業務についてご紹介していただきました。
どんな仕事でも基本的には「NO」とは言わない玉井さんの姿勢を垣間見ることが出来ました。

玉井さんは、購入した家具の組み立てが難しくてご自身で出来ない、自宅を数日空けるためにペットの世話をして欲しいなど、身近の困り事を解決してくれます。
こんな事を頼んでもいいのかな?と思う事もあるかもしれませんが、身の回りのことでお困りの方は、玉井さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか。

2018.12.4

11/27の第289回定例会が開催されました。

今回のメインプレゼンは【リフォーム診断】カテゴリーの鋤田さんでした。

鋤田さんは住宅、アパートなどのリフォームのご提案の際に、リフォーム資金を作り出すところからご提案してくれます。
建物は長年の風雨にさらされ、自分自身では気付かない被害を受けていることが多く、火災保険を利用できるケースが大変多いです。

また、火災保険は火事の時しか利用できないと思われてる方も多く、このような被害を受けていても申請しても良いかわからずに、そのままにしていたり、被害状況に気付いてなく申請されていないのが実情です。鋤田さんは、そんなお客様のサポートを行い、リフォーム資金のご提案も行ってくれます。
火災保険は自動車保険と異なり、利用しても金額が上がったりすることはありませんので、安心して利用することが出来ます。

保険特約によっては、トイレの詰まりやお部屋の子どもの落書きなどにも保険を適用させることが出来るようです。こういった保険内容のチェックや、5年以上経過した建物をお持ちの方がいらっしゃいましたら、鋤田さんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

2018.11.21

11/20の第288回定例会は4名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【映像制作】カテゴリーの伊東さんでした。

TV局のAD、放送作家を経て、現在は構成作家、映像ディレクターとして活躍されている伊東さん。

伊東さんは店舗や企業の紹介動画を多く手掛けております。早い・安い・普通で定評のある動画を制作してくれます。もちろん、ある程度の時間と金額を頂ければ、ハイクオリティの動画も作成してくれます。
店舗紹介動画では最寄駅から、店までのルート案内動画や店舗のサービスの紹介動画などを作成しています。バラエティー風に編集したり、ドキュメンタリー風に編集したり、クライアントに合わせて動画を制作してくれます。
また、不動産の物件案内をVRでも制作してくれますし、会社経営者自身が出演し、会社のPR動画を制作することもしてくれ、様々なPR動画に対応してくれます。

写真や文章だけではわかりづらいかもしれませんが、動画でわかりやすくお客様にアピールしたい経営者の方がいらっしゃいましたら、伊東さんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

2018.11.7

11/6の第285回定例会4名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【メディカル(医療保険)】カテゴリーの加藤さんでした。

加藤さんは10年間オーダースーツ専門店での経験を経て、生命保険の分野に従事したそうです。

加藤さんは医療保険のお得な使い方、加入方法を教えてくれます。
例えば、目の手術を行う際、両目の手術を行わくなくてはいけない時に、早急に手術を行わなくてはいけない状況でないのであれば、片目ずつ手術をすることで給付金を二回受け取ることも出来ます。また、お子様のために加入している学資保険などでも様々な利用方法があるそうです。

日本は長寿の国です。平均寿命が延びた分、病気や介護のリスクも増えています。ガンを発症する人は二人に一人と言われ、生涯医療費の平均が2,600万円と言われている現代において、様々なリスクから回避するためにも医療保険は必要不可欠と言っても過言ではありません。

そんな必要不可欠な医療保険ですが、加入方法や利用方法によって、大きな差が出てきます。お得に医療保険に加入したい方、利用したい方は加藤さんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

2018.11.7

10/30の第285回定例会が開催されました。

今回のメインプレゼンは【生命保険(相続・事業承継)】カテゴリーの芦澤さんでした。

相続対策に重要なのは、分割対策、納税対策、節税対策です。生命保険を活用することでその全てを対策することが可能です。日本で相続税を一番納税されたとされているのはブリヂストンの石橋幹一郎氏。ただし、遺産総額の一番は松下電器産業(現パナソニック)の松下幸之助氏。松下幸之助氏は配偶者控除などが利用できたと言え、相続対策上でも成功したと言えるでしょう。芦澤さんは石橋幹一郎氏のようにならないために、その方の資産背景や状況に応じて、お客様に適した保険のコンサルティングを行ってくれます。

相続対策だけでなく、経営者の死亡などの保障はもちろん、退職金などにも活用することが可能な生命保険。なかなか詳しい話を聞く機会の少ない生命保険ですが、詳しく内容を聞きたい方は芦澤さんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

また、現在加入している生命保険の診断も無料で行ってくれますので、ご自身の加入している保険の理解を深めたい方も是非お問合せください。

 

2018.10.26

10/23の第284回定例会は10名のビジター様にお越しいただき、大変盛況でした。

今回のメインプレゼンは【お菓子屋さん】カテゴリーの鈴木さんでした。

街のケーキ屋さん、お菓子屋さん、ブライダルのケーキなどの職場で約10年間の修行を経て、独立された鈴木さん。

鈴木さんは個人の方へのサービスだけでなく、企業に対しても商品を提供されており、BtoBの仕事も多いそうです。
内定式、周年パーティー、贈呈用などとしても利用されております。内定者の名前が入ったオリジナルケーキ、企業のロゴがプリントされているクッキー、クッキーで模した花束など、あらゆる企業の要望にも応えてくれます。
渡された相手も市販されているものとは違い、思い出に残ること間違いなしです。

オリジナルの商品を渡して相手の喜ぶ顔が見たい方
、少し変わった商品で相手を驚かせたい方は鈴木さんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
また、クリスマスシーズンはシュトーレンも販売されており、こちらもリピーター続出です。こちらも是非試してみてはいかがでしょうか。

2018.10.16

10/16の第283回定例会は4名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【不動産コンサルティング】カテゴリーの櫻井さんでした。

不動産を相続して、不動産屋さんに相談すると売却した方が良いと言われ、建築屋さんに相談すると建てた方が良いと言われます。櫻井さんはフラットな視点で売却した場合、建築した場合のシミュレーションを行い、お客様の資産背景や家族構成に適したご提案を行っているそうです。

訳あり物件の扱いが多く、借地権、底地、共有不動産などを扱うことも多いそうです。不動産を共有すると、共有者同士での意見が異なるとトラブルになることが多いです。共有化になる前にトラブル防止のご相談もあれば、既にご家族間で共有になってしまっていたり、既に共有者ともめてしまって訴訟を起こされているとケースは様々ですが、櫻井さんはどの段階でもご相談に乗れるそうです。

ご兄弟で共有で不動産を所有していたり、今後ご相続がありそうなど、不動産でお悩みの方は櫻井さんにお問合せしてみてはいかがでしょうか。

2018.10.9

10/9の第282回定例会は2名のビジター様にお越しいただきました。

今回のメインプレゼンは【賃貸オフィス仲介】カテゴリーの越智さんでした。

企業は成長に合わせてオフィスを移転します。売上や人員が増えれば、大きなオフィスが必要になってきます。逆に、成長が芳しくなかったり、事業縮小となれば、経費削減のためにオフィスを小さくします。
越智さんはそんな企業に寄り添いながら、北は北海道、南は沖縄までの全国の賃貸オフィスをご案内しております。

移転先でどの程度の人員の席が確保できるのかや、打ち合わせスペースを大きくした場合にどのようなレイアウトになるのかなどもレイアウトサンプルを用いりながら、ご案内を行います。最近では移転を検討している会社向けにオフィス移転セミナーも
開催しているようです。

人員増員をしたい経営者や会社の人事担当の方は越智さんにお問合せしてみてはいかがでしょうか。